2019 GW旅行-1

今年のGWは10連休、自分の休みはシフト休なので直接には関係ないんだけど、調整と有給を使用して4月30日から5月8日までの間に9連休することにしました

 

さてどこへ行くかなんだですが、長いといっても9日間

候補に挙がったのは

 

1 ニューヨーク

2 カンボジアアンコールワット

3 タイ、チェンマイ

4 ラオスルアンパバーン

5 スリランカ

 

一時はニューヨークにかなり傾きました

チケットもデルタ便で12万弱と直前にしては安いのもあったのですが、ネックはホテルなんですよね

最低限のホテルでも1泊200ドル、払えないこともないんだけど長年の貧乏性からか決断できませんでした

過去2度はいずれもユースホテルのドミトリー

それでも良かったんですがこちらも決断できず

 

次にスリランカに傾きかけたのですが、フライトに時間がかかるので止めました

 

で結局カンボジアシェムリアップアンコールワットを見に行くことにしました

 シェムリアップに9日は長いのでその前後はどうするのか?

 

プノンペンバンコクホーチミン台北と色々考えたのですが

 

最後に高雄によって帰ることにしました

 

4月30日 関空・14時発 → 上海乗り換え → 23時・シェムリアップ着 

 シェムリアップに6泊

5月6日 シェムリアップ・9時発 → ホーチミンで乗り換え → 21時・高雄着  

 高雄に2泊

5月8日 14時・高雄発 → 18時・関空

 

f:id:peg-move:20190520222045j:plain

海外旅行遍歴 4度目 2004年 2月初旬~5月初旬 カナダ・アメリカへ

1度目 1987年(たぶん) サンフランシスコに留学中の友人の家へ

2度目 1990年頃(たぶん)会社の研修旅行でニューヨーク、ナイアガラの滝他

3度目 2003年 秋 アメリ

 

そして4度目の海外旅行 2004年 2月初旬~5月初旬 カナダ・アメリカへ

 

生来のなまけものなので、手元のお金に少し余裕があったこともあり働きだす前にもう一度海外に行くことにしました。

 

前回のアメリカ旅行では英語が全く理解できず当然喋れずだったので、少しは英語を上達したいなと考え、最初の1か月半はカナダのトロントで英語学校へ

f:id:peg-move:20190207022255j:plain


トロントの郊外でホームステイし市内の英語学校に4週間通いました

事前に英文法の基礎を自習していたこともあり思っていたより上達したのではと思います

 

当然会話が出来るというレベルではなく、英語が苦手な外国人に簡単な英語で話してくれる言葉がなんとなく理解でき、旅行で必要なフレーズを臆することなく話すことができるようにはなりました。

 

語学学校は日本人と韓国人が比較的多く他は中米からの移民の方いました

ホームステイ先はイタリア系で食事はとても美味しく快適で、日本人、韓国人、中国人、サウジアラビア人と一緒でした。

 

カナダからアメリカへは空路でニューヨークへ

アメリカ国内の移動は主にアムトラックで移動しました

 

当時はLCCもまだなくたぶんアムトラックが安価でチケット取るのが簡単だったのではないかと思います

f:id:peg-move:20190207022349j:plain

ニューヨークからワシントンDC、シカゴ、ボストン、ニューヨークと周り、メインはMLBとミュージカル

f:id:peg-move:20190207024929j:plain

 

球場ではシカゴカブスとボストンの球場の雰囲気は良かったです

f:id:peg-move:20190207023145j:plain

ニューヨークでは松井稼頭央が盛大なブーイングを浴びせられていたのが記憶に残っています。

 

当時は今のアメリカほどホテル代は高くなく、ニューヨークでも100ドル弱でマンハッタン内でエコノミーホテルに泊まることが出来ましたが、1か月半の間の宿代のことを考えるととても泊まれず、ユースホステルやドミトリーばかりに泊まっていました

 

f:id:peg-move:20190207022746j:plain

ニューヨークでは、ポートオーソリティバスターミナル近くの日本人向けのドミトリーに2週間ほど泊まったと思います

後年にニューヨークに行った時に泊まろうと思いましたが、下のフロアの店で火災があったりなどでクローズしたとネットの書き込みで知りました。

 

ニューヨークでは数回野球を見に行った以外はぶらぶらとミュージカル観劇

 

f:id:peg-move:20190207022501j:plain

 

セリフはほとんど分からないのですがミュージカルは楽しいです

この時観たのはヘアスプレイ、ウィキッド、シカゴ、マンマミーア、ムービングアウト、オールシュックアップなど

 

ほとんどはディスカウントチケットで、日本で観ることを考えればお安いのですが予算にも限りがあるので、食事はほぼファストフードか中華のテイクアウト

5~6ドルほどだったと思います

f:id:peg-move:20190207022606j:plain


このころのニューヨークはテロからも数年過ぎており、自由の女神の王冠へは登れなかったり、貿易センタービルあたりの再開発もまだまではありましたが、特に気になるような状況ではなかったように思います

 

その後に数回アメリカに行きましたが、治安については夜間や人気のない場所など基本的なことに注意を払えば格段に危険ということもないと思います

 

 

5月上旬に日本に戻り、夏ごろには小さな会社に営業職として採用していただき何とか社会人に復帰することが出来ました

 

次の海外旅行は2012年、8年間真面目に働いていたんですね



 

海外旅行遍歴 3度目 2003年 秋 アメリカへ

1度目 1987年(たぶん) サンフランシスコに留学中の友人の家へ

2度目 1990年頃(たぶん)会社の研修旅行でニューヨーク、ナイアガラの滝他

 

そして3度目の海外旅行 2003年 秋 アメリカへ

 

5~6年ほど続けた仕事、忙しくはなかったんだけどまとまった休みが取れなくて疲弊していました、をやめたのを機に行ってきました

 

期間は多分1か月半ほど

 

きっかけはもう忘れましたが現地発のキャンピングツアーの TREK AMERICA に参加

2週間ほどのツアーを2つ

そして最後にニューヨークに10日ほどいたでしょうか

 

10人ほどの参加者、自分以外は全て外国人で多くがネイティブ、が下の写真のバン、ガイドが運転します、に乗りグランドキャニオン、マウントレーニアなどの国立公園を主にキャンプ泊でまわりました

 

f:id:peg-move:20181205191701j:plain



英語能力はほぼ「ゼロ」、だったのでコミュニケーションはあまりできませんでしたが、ほぼ仕事ばかりの数年間の生活をリフレッシュするには良い旅でした

 

f:id:peg-move:20181205195127j:plain

 

一番の思い出はモニュメントバレイを眼前でのキャンプ

夜明けの景色はそれは素晴らしいものでした

現在この場所にはホテルが建っていると思います

f:id:peg-move:20181205191634j:plain

 

参加したツアーは

1. シアトル→マウントレーニアイエローストーンヨセミテ→等→サンフランシスコ

 

2. ロサンゼルス→グランドキャニオン→モニュメントバレー→テキサス→ニューオリンズ→どこか→ニューヨーク

 

1のツアーは参加者に恵まれとても楽しかったのですが、2のツアーでは参加者間がギスギスして不愉快なこともあり、ニューヨークまでいくはずでしたが途中のニューオリンズでツアーを抜けました

 

ニューオリンズからニューヨークまではアムトラックで移動したのですが、今なら簡単にネットでチケットをとることができると思うのですが、電話でチケットを取りました

 

私の拙い英語力では大変苦労しましたが、電話オペレータの方がとても親切に応対してくださったのでなんとかとることができました

 

f:id:peg-move:20181205194252j:plain

 

仕事ばかりの30歳半ばまで、そんな中でのこの旅行はとても楽しいものでした

 

ただ英語がもう少しでも理解出来たらもっと楽しいだろうなと

 

 

 

 

2019年の旅行の計画

年明けの旅行は台湾、3泊4日でまたもや台湾、高雄に行く予定でチケットとホテルを取りました

 

何冊かの本を持参しただのんびりとすごすつもりです

 

で問題はゴールデンウィーク

 

10連休が確定となりました、ただ私の休みはカレンダー通りではありません

 

でもその期間に働くことに意義、あえてその期間に働く積極的な理由を見出せないのでちょっとずらして有休、振り替え休日などと合わして1週間ほど休もうと考えています。

 

4月30日出国、5月7日帰国 の8日間

 

行き先の候補として

1.ニューヨーク

チケットは中国系で9万円弱、ホテルはドミ、

2.ミャンマー + タイ

LCC系、バンコク乗り継ぎで6万前後、ANAで8万円台、ホテルは中級レベル

3.ラオス + タイ

LCC系、バンコク乗り継ぎで7万円前後、ホテルは中級レベル

 

2と3については台北乗り継ぎもありかもと考えたりしています

 

 

よくよく考えたら8日間てそんなに長く無いんですよね

 

長期旅行の予定

来年早々にでも3~4か月の旅行に行く気満々になり勝手に盛り上がっていたのですが、諸事情により一先ずその時期、というか1~2年先延ばしすることにしました。

 

その間にしたいこととして、

 

1.貯金を積み増し住宅ローン完済の目途をたてる

長期金利の動向が少し心配、上がるのはまだ先だとは思うけど、何より毎月の支払が無くなるとかなり楽になり、仕事の選択肢も増えストレスが軽減できそうなので。

 

2.英語かスペイン語の勉強をする

今更なんですが、英語なら文法は今少しとボキャブラリーを増やす

スペイン語は一からなんだけど何か良い方法ないかな

 

3.1年に2~3回アジアでまだ行ったことのない国、都市へ行く

候補としてはインドネシア、マレーシア、フィリピン、ラオスミャンマー

来年のゴールデンウィークに行こうかなと

正月明けは台湾の高雄へ、近場の海外でダラダラのんびりならここなので

 

ただ3~4か月の旅行の資金の目途はついたので、パパっと行ってしまうかもしれません。

 

 

 

 

現地ツアー(ペルー、アメリカ)代金が上がってる

 

長期旅行に行きたい病にかかってからというもの、時間があればネットであれこれ調べています

 

日本でもそうなのですが、気に入った場所には何度でも行くほうです

 

奈良の東大寺長谷寺、壷阪寺、浄瑠璃寺奈良国立博物館

京都の伏見稲荷東福寺、御所、寺町界隈

東京の上野界隈

 

有名所ばかり・・・

 

海外ではアメリカ、ペルー、ボリビア

 

海外では一人で個別に手配して観光してまわるのは大変なので現地ツアーに入ってまわります

 

ペルーではインカトレイル、これはツアーでないと行くことができないので仕方がないのですが

 

2013年にペルーに旅行に行ったさいに現地ツアーに参加しました

内容はインカトレイル3泊4日+ワイナピチュ入場+マチュピチュ村1泊

 

f:id:peg-move:20180902202905j:plain

 

これにはクスコからウルバンバまでのバス代、インカトレイルでの食費、ポーター、コック、ガイド2名、テントなどの装備などの費用一切とマチュピチュ入場料、ワイナピチュ入場料、帰りの電車代が含まれています

 

f:id:peg-move:20180902203102j:plain

その時の料金が420 US$

 

下の写真のブルーの服を着ている方たちがボーたーさん、コックさん達です

右端のブルーのテントがたぶん〔食堂〕でその中で朝食と夕食を食べます

 

f:id:peg-move:20180902203159j:plain

で前回利用したツアー会社で検索してみるとなんと900 US$‼

 

2倍になっててびっくりしました

 

原因の一つにマチュピチュの入場料の値上げがあるようですがそれにしてもって感じですね

 

 

2012年にアメリカに行ったさいにも現地ツアーに参加しました

Grand American Adventures という会社

アメリカ西海岸側の国立公園を大型バンに10名強のグループで主にキャンプ泊で回るツアー

シアトルからマウントレーニア、ジャクソン、イエローストーン、レイクタホ、ヨセミテなどを回ります

  

f:id:peg-move:20180902203724j:plain

その時の料金が15days で2000 US$

代金に含まれているのはキャンプなどでの装備一式、国立公園の入場料、キャンプサイトの利用料金、ガソリン代、ガイド2名

 

食事はツアーメンバー3~4名が1組となり交代で作ります、ガイドはノータッチです

 f:id:peg-move:20180902203653j:plain

 

この会社は Trek America というツアーを別ブランドで運営しており、 Trek ~ の方が若者のみ、Grand ~の方は全年齢対象 とカテゴライズしています。

 

f:id:peg-move:20180902203624j:plain

で、現在は同じツアーではないのですが、グランドキャニオンなどをまわる15日のツアーで3200 US$

 

ついでにいうと2012年~13年は1US$=80円台の円高の時期

為替は仕方がないのですが1.5倍~2倍の値上がりデフレの日本からするとエーって感じです

 

ちなにみ両ツアーともにガイドさん、コックさん、ポーターさんへは別途チップをお渡しします

 

他では15年ほど前に行った3回目のニューヨークの宿代

バストイレ共同ながらもセントラルパークの西側で公園まで歩いて10分ほどのホテルで1泊100ドル前後だったと思います

少し不便なところでは60~70ドルほど

 

2年前に南米の帰りにニューヨークに行った際は当たり前なのですが100ドル以下で泊まれるホテルは皆無

200ドルでもかなり厳しくて、結局ユースホステルに泊まりました、1泊60ドル強

 

 

LCCの登場で近距離の飛行機代は安くなったりと値上がりばかりではないですが、バジェットトラベラーにとっては年々大変になっていきそうです

 

海外旅行遍歴など 4 2018年5月 台湾 高雄

関空から3時間強、高雄空港から市内まではすぐの高雄

台北も全然悪くないんだけど高雄の方がなんだかのんびりしていてお気に入りです

 

f:id:peg-move:20180819232558j:plain

 

そんな高雄ですが観光スポットで特に興味をひく場所はないです

比較的歴史の短い国なのでしかたないのですが

 

f:id:peg-move:20180819232304j:plain

 

ではなぜ高雄にいくのかというと

のんびりできるから

 

公共交通機関は整っている

自転車、徒歩で動ける範囲に美味しいお店、ゆったりできる場所などあり

人は親切でストレスを感じることが少ない

 

f:id:peg-move:20180819232318j:plain

 

一人旅なので本格中華はむりなのですが

小腹がすくとそこらにあるお店で軽く食事

すごーく美味しいというものでもないですが普通に美味しいです

 

f:id:peg-move:20180819232331j:plain

 

高雄で何をしてるのか?

これは高雄に限ったことじゃないんですが、働きだしてから数日間の旅行では、何冊か本を持参し喫茶店や公園、ホテルで読んだりしています

 

f:id:peg-move:20180819233054j:plain

 

それはそれで良いのですが、本格的な「観光」をしたいといのも本音のところです