読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18日目 6月30日 幸せな空間 アタカマの広場

18時45分のバスの時間までどうしようかと考えながらチェックアウトすると、
荷物預かりの他にトイレ、シャワー、キッチンの使用、wifiの使用して良いとのありがたいお言葉。本当にお世話になりました。


とりあえず徒歩30分ほどのPukara遺跡に行くことに。

地球の歩き方によるとミニマチュピチュとのことだったがそれは言い過ぎ。
遺跡よりも付随したミラドールからの眺めが想像より良く満足。

 

セントロに戻り広場で休憩。


サンペドロアタカマの広場には、ジャグリングの練習する人、老人、家族連れ、旅人、犬など
それぞれが自分のペースで時間を過ごすことができるような大変良い場所で大好きになりました。

 

これまでプーノのムニョス広場が一番でしたがここアタカマの広場の方が良いかな。

 

宿に戻りシャワー、紅茶を飲み、休憩しバスターミナルへ。


チリの大手バス会社のTUR BUS
車内の設備は良いが出発前にチケットチェックしなかったのにはびっくり。

f:id:peg-move:20160705082041j:plain

また清潔でUSB充電可など設備はしっかりしていたが「セミカマの4列シート」では
ペルーのCRUZ DEL SOL社のバスの方がシート幅が広かったように感じました。