読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19日目 7月1日 乾燥、砂埃は嫌で来たものの ラ・セレナ

ほぼ定刻の10時50分ラ・セレナ着。
海岸近くということもあり靄でどんより、肌寒いです。

犬もくぼみにすっぽり入って寒さをしのいでます。

 

f:id:peg-move:20160705083025j:plain

ウユニ、アタカマと乾燥した埃っぽい環境にうんざりしていたが
実際きてみるとすごしやすいのはあちらのほうだったかと少し後悔。

 

バスターミナルから町の中心に向かい予めネットの情報で目星をつけていた
Hostal Matta に行くも営業していないことが判明。

付近の数件の宿に行くも2500円~3000円。予算オーバーで断念。

 

アルマス広場で休憩。

 

バスターミナル近くに安そうな宿があったことを思い出し、

10分ほどかけて戻り少しくたびれた感の10000ペソの宿。


清潔な感じは無いがwifiもあり疲れていたのでここに決定。


街を散策。
広場、スーパー、専門店街、商店、バー、クラブ、少し怪しげな店・・・
尼崎をこじんまりした感じ。


冬に来る場所じゃ無いです、当たり前だけど。

夏であれば少し感じが変わったかもと思います。