読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南米旅行 費用、航空券について

旅行にかかった費用についての記録、まずは航空券について。

 

今回の旅行での航空券は、1.南米旅行の最終地のクスコoutのチケット。2.南米の後にニューヨークに寄って帰りたい。の2点の希望がありましまた。

 

日本発のチケットでこの条件では20万円ほどになり、安いチケットは無いかと色々探したところアメリカン航空のソウル発で13万円ほどでありました。

で購入したのが下記のチケットです。

 

航空券:151,000円

    1)23,000円 (ピーチ航空)

      関空⇔ソウル  6/13  9/20

    2)128,000円(アメリカン航空

      ソウル→(ダラス、リマ)→クスコ  6/14

      クスコ→(マイアミ、ダラス)→ニューヨーク  9/14

      ニューヨーク→(ダラス)→ソウル 9/19

 

南米往復であればエチオピア航空の 成田⇔サンパウロ 往復で85,000円ほどで一番安かったのですがクスコout とニューヨークに寄ることを優先しました。

 

また、イースター島への航空券は64,000円、旅行前に調べた時は条件次第で5万円を切るチケットもありましたが、2週間ほど前に購入した時点では3割ほど高くなってました。

航空券代は合計で215,000円。

 

f:id:peg-move:20160711030046j:plain

南米への旅行でネックとなるのはチケット代より時間かなと思います。

ウユニでお会いした会社員の方は12日の休みが取れたと言ってましたがそういうケースは稀。

東京大阪在住で往復丸2日、地方の方だと3日はかかるんじゃないでしょうか。

 

ましてやお勤めの方だと帰国後1日は余裕をとりたいでしょうから、夏季・正月休みで行くのは難しいと思います。

 

仕事をしてるとどうしょうもないんだけど、高い航空券で長時間のフライトを乗り継いでペルーにまで来てマチュピチュナスカだけなんてもったいなすぎます。

 

旅行中に会ったヨーロッパからの旅行者に聞くと3~4週間はバカンスが取れると言ってました。そこまですぐには無理だと思うけど、連続2週間の有給取得を義務付けるようにでもなれば日本の社会が良い方向に変わるきっかけになるのかななんて考えたりしていました。