読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

68日目 8月18日 アレキパ セントロから少し離れた街角でのんびり

18時30分の夜行バスでアレキパからリマ。

パッキングを済ませセントロ方面のコレクティーボにのり途中のコロラド?という地域で下車。

 f:id:peg-move:20160825092052j:plain

 

アレキパはとても大きな街なのでセントロでのんびりする場所はなかなかないのですが、周辺地域の中心地の公園はこじんまりしていてのんびりできます。

たいがいその公園の周りには商店、定食屋、アイスクリーム屋さんなどがあり公園のベンチに腰掛けぼーっとした時間を過ごすのが好きです。

 

1時間ほどぼーっとした後セントロへ、今回の旅行では博物館はほとんど行ってないのですがアレキパにはインカ時代に生贄とされた少女のミイラ、ファニータを展示しているアンデス聖地博物館がセントロにあります。

 

4年前にも訪れたのですが今一度会いたいと思い再訪しました。20ソル+ガイドへのチップ。

 

f:id:peg-move:20160825092852j:plain

ここではガイドについて博物館をまわり説明を聞きながらなのでそれは良いのですが、じっくり見たい展示でもできないので一長一短有です。奈良国立博物館にあるような端末を聞きながら観覧できるようになれば良いのですが。

 

はじめにナショナルジオグラフィック風のドキュメンタリーのショートフィルムを見てガイドについてまわります。

インカの土器、彫刻、金属細工は自分はあまり興味はひかれないですが、布は今インディアナの方達が使っているものと同じ流れの柄があったりで興味深かったです。

 

もちろんファニータの展示の存在感は素晴らしくこれだけを見るためにもここに来る価値は十分にあります。

 

その後アレキパのセントロをうろうろした後サンドラの家に戻ると、サンドラが夕食を食べていくかと言ってくれる。

ありがたく

 

いただきサンドラに夕食代相当のチップを渡し17時30分に発ちました。

 

ターミナルが二つに分かれていてすこし迷いましたが、18時30分発のバスでリマに向かいました。