読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

23日目 7月5日 ビーニャ・デル・マル 3日目

ビーニャ・デル・マルの汐見荘で3日目。

オーナーの方に友人が20年前1か月ほどお世話になった旨伝えると当時の宿帳を見せてくれました。

 

ちゃんと1996年12月26日に彼の名前がありました。

 

オーナーさんに当時の様子を伺うと1か月から数か月はざらで何年も住み続けた人がいた、今と違って名所旧跡観光地を目的とした人は少なかった、いろんな意味で遊び方も上手だったなど。

 

今はネットで予め調べた場所に行き、写真や動画を撮り、事前の情報を確認することが目的のような方が多い気がする。

当時はネットも無く、情報ノートや逆方向から来た旅行者の情報が全てで、行ってみて初めて分かることも多く、今より大変だけどそれはそれで楽しかったと思うよ、とのことでした。

 

12月から4月頃は10名~20名くらいは連日宿泊し賑やかなので、それが好きな人はその時期に、少し苦手な方はそれを外してとのことでした。

f:id:peg-move:20160708013152j:plain

私の滞在中は短期旅行の方が他にお一人だけで猫と戯れ、20年ぶりくらいに「沈黙の艦隊」を読むことがでできました。

 

オーナーさんは尋ねたことは丁寧に教えてくださり、余計なことはおっしゃらない。

私にとって距離感がすごくよく心地よかったです。

f:id:peg-move:20160708013241j:plain